2018年8月18日土曜日

防御は最大の攻撃か。それとも、、、。



ウォーレンバフェットは「低コストのS&P500指数への投資」が一般の投資家には合っている、というようなことを言っています。

私も確かにその通りだなと経験上納得しますwww。

2018年8月16日木曜日

2018年8月の株式保有状況。ブルーエプロンの売却により、ポートフォリオ割合が激変。

株式保有状況




8月2日に10倍銘柄を狙ったブルーエプロン株を無念にも売却しました。

一時はブルーエプロンだけでポートフォリオの40%を占めていましたが、今では待機資金がトップの26%を占める結果となっています。

2018年8月14日火曜日

AT&T。株式市場の期待の低さが魅力の高配当銘柄。

AT&Tの1株あたり配当金は0.5ドル


8月はAT&Tからの配当が振り込まれました。1株当たり0.5ドルです。

去年が0.49ドルだったので、0.01ドル増えています。

AT&Tは1セント刻みの増配を続けていますが、これはずっと続くのでしょうか?

まあAT&Tの経営陣次第でしょうが、AT&Tの株主は「まあAT&Tの業績ならこんなもんだろう」と思っているのかなあ。

2018年8月12日日曜日

個別銘柄を多く買えばETFの代用になるのか?

8月に入り、10倍銘柄を狙ったブルーエプロン株を無念の売却、そして市場平均ETFのVTI(バンガード・トータル・ストック・マーケット)を購入しました。

180度ちがうくらいの大きな宗旨替えです。

もともと、市場平均ETFの概念にはかなり賛同していたわけですが、自分の胸の奥底に潜む血気が10倍銘柄への投資という行為に走らせました、、、。

2018年8月11日土曜日

米国株ETFのVTIを購入。

米国株式市場と連動するETFの「VTI」を購入しました。

バンガード・トータル・ストック・マーケットETFです。

とうとうETFホルダーになりました。

投資法を、「分散とETFの基本投資」にシフトしたので、早速の行動を変化させました。

これからは投資の基本で行動していきます。

2018年8月9日木曜日

分散とETFの基本投資にシフト。

先日、10倍銘柄を狙ったブルーエプロン(APRN)株を損切りしました。

ちらっと株価を見ると、少し値を戻していました。

ああ、投資家あるある発動したな、と思いました。

しかし、もうブルーエプロンや10倍銘柄を狙うことは振り返らずに先をみたいと思います。

2018年8月6日月曜日

無念!!ブルーエプロン株を売却!!


10倍銘柄を狙って購入した米国株、ブルーエプロン(aprn)を断腸の思いで売却しました。

マイナス40%と散々な結果での無念撤退です。