2018年5月22日火曜日

投資ブログに「Blogger」は便利


Bloggerは便利!

私は米国株ブログを書いていますが、ブログサービスにはグーグルの「Blogger」を使っています。

個人的には投資ブログに「Blogger」という選択肢は良い選択だと思っています。というのも便利だからです。


グーグルの同一サービスだからいい!

便利というのが私がBloggerを使う理由として一番大きいです。私はパソコンでブログを書いていますが、パソコンのブラウザーはグーグルクロムを使っています。

私はグーグルクロムを使っていると、自然とグーグルのサービス(アプリ)を使うようになりました。表計算のスプレッドシート、文書のドキュメント、ストレージサービスのドライブ、写真のフォト、広告のアドセンス、サイト解析のアナリティクス、メモのキープなどなど。

そうなるとグーグルクロム上でほとんどの動作が完了します。そういう風にグーグルが狙っているのでしょうが、同一サービス上でいろいろできるというのは、凄い便利はいいですね。グーグルアカウントに入ると、すぐにいろいろなサービスが使えるのでスムーズに作業できます。見事に囲われています(*´▽`*)



グーグル同士のサービスなのか、サービス(アプリ)ごとの相性がいいと思います。ブログ内に表やグラフを差し込むのもかなり便利が良いです。

グーグルの表計算ソフトのスプレッドシートがありますが、スプレッドシートで表やグラフを作り、右クリックで「コピー」をしてBloggerの投稿欄に「貼り付け」するだけでいい。文字が小さくなったり、変な不具合もないのでかなり便利です。

この技を知らなかったときは、エクセルで表やグラフを作り、ウィンドウズの標準ソフトの「ペイント」へ表やグラフを張り付け、そこからグーグルフォトにアップロード、そしてブログに張り付け、という流れを経ていたので、一発でコピー、貼り付けできるのはかなり早いです。

同じグーグルサービスゆえの、便利さじゃないかと思います。



ちなみに表計算ソフトのスプレッドシートですが、けっこう使えます。「仕事でエクセルを使って慣れているので自宅でもエクセル」、「最初からエクセルしか知らない」、「以前スプレッドシートを使ったが動きが遅かった」、「何か遅そう、めんどくさそう」というイメージもあると思いますが、スプレッドシートはけっこう使えます。

私も以前はエクセルしか使っていませんでした。しかし今では投資の資産とか保有状況といった投資関係のことはエクセルではなく、すべてスプレッドシートで管理しています。仕事ではエクセルしかないのでエクセルを使っていますが、自分のパソコンではスプレッドシートしか使いません。

というのもスプレッドシートの「自動保存」がいいからです。馴れると自動保存は手放せないです。あと全般的な使い勝手もエクセルとそん色ない気がします。確かにエクセルに比べると、動きがほんの少し遅い気がしますが、あまり気にならない程度です。私は仕事でエクセル、個人でスプレッドシートを使っていますが、私は違和感ありません。



あと、Bloggerのいいところは無料ブログに関わらず、広告の収益がブログサービス側に取られない、というのもいい点です。無料ブログの場合は、「広告収益無し」「スマホのみ広告収益が会社側に取られる」みたいなことがあります。しかしBloggerだと全部、自分のものです。まあしかし、広告の収益に関しては、ほとんどの人が大したことのない金額だと思いますので、そこまで気にする必要もないかもしれません。



まずは便利な無料ブログ「Blogger」という手もある

投資家をしていて、ブログを書くというのはいろいろなメリットがあると思います。知識や自分の考えが深まるなどなど。書く時間は取られるのですが、書けば書くほど自分に何かが返ってくると私は思います。その何かには「投資のリターン」も含まれると私は考えています。

グーグルアカウントを持っていると、Bloggerはすぐに使うことが出来ます。本格的にブログをやりたいのなら、有料の「はてなブログ」や「ワードプレス」を使うのもいいと思います。しかし、いきなり始めてやめてしまうともったいないので、まずはBloggerで投資ブログを始めてみるのもいいかもしれません