2018年2月8日木曜日

【売買履歴】高配当銘柄のIBMとGME(ゲームストップ)を買った!!

IBMとGMEを購入

米国株のIBMとGME(ゲームストップ)を買いました。

米国株は毎月末に買う予定にしていますが、今回は株価が大きく下落し、欲しいと思った銘柄があったのでついつい買ってしまいました。といってもポートフォリオ内での銘柄変更です。

2018年1月末のポートフォリオ
この図のように、私のポートフォリオはVFC(VFコーポレーション)が3割を占めています。投資方針で1銘柄の上限10%というものを作りましたので、VFCの割合を、どげんかせんといかん、と思っていました。VFCの株価はこれ以上の上昇はあまりなさそうだし、不慮の事故があれば怖いです。

そこで今回思い切って、ポートフォリオ内のリバランスを兼ね、VFCを一部売却し欲しかった銘柄を新しく加えました。

新しい銘柄がタイトルにあるように、IBMとGME(ゲームストップ)です。


IBM株を購入した理由

IBMは米国株投資家が大好きな銘柄で、ハイテク業界の老舗です。といっても私はIBMの業界のことはほとんど知りません。高配当、連続増配銘柄でそろそろ業績が底を打ちそう、というような薄っぺらな知識しか知りません。(-_-)

なんとなく業績は底を打ちそうですし(適当)、チャート的にもそろそろ爆発してもいいんじゃないかと思っています。仮に株価的に冴えなくても、配当利回りが4%弱あるので、VFC(配当利回り3%くらいで購入した)から乗り換えた方が得じゃないかと思いました。

予想配当利回りは上がりますし。

何かと期待を裏切っているIBMですが、そろそろやってくれるんじゃないでしょうか?


GMEという謎の銘柄

GMEはこれは投機銘柄の区分で買っていこうとしている銘柄です。ひょっとすると高配当狙いの人は、一度は購入を考えたことのある銘柄かもしれません。米国やカナダでゲーム販売の小売りをやっている企業です。実店舗での販売がメインのようです。ネット販売もあるようですが。

とにかくこの銘柄は配当利回りが凄い。2月7日時点では9.42%も配当利回りがあります。この利回りがとにかくすごい。100万円買ったら税引き後8.5万円のお金がもらえます。

しかし当然ながら危ういところのある銘柄です。


GMEの長期チャートです。

株価はずるずると下落しています。このずるずる地獄はいつ止まるのか分からないので、大きな含み損を抱える可能性があります。

ただ上のグラフを見てもらえば分かるように、PERは4.72倍ってどういうことよ?と。今回の記事は銘柄分析の記事ではないので、業績は載せませんが、潰れるような自己資本ではないし、業績も少し落ち込んでいるだけです。ここまで売り込まれることもないと思うのです。

まあ実店舗ということで、アマゾンの脅威に晒されている、というのが株価下落の主な要因でしょう。ただ私はアマゾンだけではゲーマーを満足させるのはムリだと思っているので、敢えてこの株を買いました。

米国株高配当投資は続く、、、

今回、IBMという米国株の定番品とGMEという非定番品を買ってしまいました。しかしどちらも高配当銘柄ということには変わりありません。株価が低迷し続ければ、どちらも我がポートフォリオのメインプレイヤーに育てていきたいと考えています。

うまくいくかどうかわかりませんが、地道にやりたいと思います。高配当株への投資はまだまだ続きます、、、。( `ー´)ノ


まとめ

ポートフォリオ割合上位のVFCを売却して、配当利回り3.8%のIBM株と配当利回り9.4%のGME株を購入した!!