2018年1月16日火曜日

ドミニオンエナジー(D)を追加購入!


・ドミニオンエナジー(D)を追加購入の予定

この記事を書いているのが16日です。夜にドミニオンエナジー(D)株を追加購入しようと思います。今、記事を書いている時点ではまだ買えてはいないのですが、買う予定です。

2017年12月の米国株買付枠で、ドミニオンエナジーの株を購入しました。米国株は毎月末に買う予定ですが、米ドル資金が口座に残っていましたので今回の買い付けに至りました。

ドミニオンエナジーなどの公益企業は、絶賛で株価下落中です。米国債の利回りが上昇しているからだと言われています。人によっては、無リスク資産と言われている米国債の利回りが高いのなら、わざわざリスクのある株式で利回りを追い求める必要はないと判断するかもしれません。おそらく米国債の利回りが上がれば上がるほど、そういう人は出てくるのでしょう。

しかし今の株価下落は私にとってはチャンスだと思いました。配当利回り4%台でドミニオンエナジーが買えるのなら、、、という気持ちです。まあ実のところ本当はJNJを買いたいんだろう?と言われれば反論できませんが(笑)。


・ドミニオンエナジーは買って損はないと思う

ドミニオンエナジーは優良な銘柄だと思います。2020年までの増配率は10%で発表しているます。素晴らしい数値です。現在約4%の配当利回りの銘柄が毎年10%の増配とは驚きと同時に、買うなら今と思っています。

2018年中にドミニオンエナジーは同業の「スキャナ」を買収するようです。この買収により債務懸念が嫌気され、株価が下落したという記事を見かけます。この買収の選択が今後どう影響するのか?ということは私には全く分かりませんが、過去のドミニオンエナジーの業績や株価を見るかぎり、そんなに馬鹿な行動を取ってきた企業には思えません。

米国の公益企業は買収を繰り返して大きくなっている、とたぱぞうさんの「たぱぞうの米国株投資」で見たことがあります。今回の買収もその流れの一環でしょう。将来的には今回の買収がドミニオンエナジーにとって、いい影響がでるものと期待しています。

ドミニオンエナジーは株価ががつがつ上昇する企業ではないです。配当再投資でリターンを大きくするという投資法でしょう。というか公益企業には配当再投資しかないのかもしれません。


・株価が下がっているときに買う

以前、米・小売業のターゲット(TGT)がいい!と思った時にNISA枠が足りなかったのであまり買わなかったら、今は大きく上昇してしまいました。+35%くらいになっています。ショックが大きく今は茫然としていますが、今度はそういうことにならないようにドミニオンエナジーの株価が下がっているうちに買っておこうと思います。

米国債の利回りがどうとかありますが、私はああいうのは適当に理由をつけているだけだと思っていて、高配当株の株価はいつどうなるか分からないと思っています。もし有事が起こって国債の利回りが低下するかもしれないし、高配当株が売られ続けるのなら、明らかに魅力的な投資先になります。

業績に不安がないのなら、株価下落中に買おうと考えています。