2017年11月25日土曜日

米国株はいつまで上がるのか?

・トランプ大統領になってから株価はずっと上昇しているじゃないか、、、。

米国株はいつになったら下落するのでしょうか?振り返れば、トランプさんが大統領に選出されてから、ずっと株価は上昇しています。



 バフェットは、「誰が大統領になっても米国の株価は上昇を続ける」というようなことを言っていました。トランプ政権が行おうとしている減税への期待とかもあるんでしょうが、基本的には米国への期待とか経済の強さとかを反映しているのが、株高の理由かもしれません。



・欲しい銘柄が安く買えないかな、、、?

 過去の例をみれば、株高の期間がどれだけ続いているのかということも分かるのかもしれません。しかし過去の例がどれほど役に立つのかは疑問です。今回は今回で過去とは別物ですから。

 まあ株価が上昇を続けるのはそれでいいのですが、ほんの少し株価が急落することを期待したりします。なぜなら欲しい銘柄を安く買いたいからです。例えばジョンソンアンドジョンソン(JNJ)の配当利回りが3%を超える水準にまで落ちてくれないかなあ、なんてことを妄想しています。そこまで下がるには、素晴らしい銘柄のJNJが個別に何かあって下がるというより、市場全体が下がるということの方が、可能性が高いと思います。

 JNJだけではないですが、魅力ある銘柄は米国株には多いので、株価の急落はチャンスであるといえます。



・笑う門には福来る

 ただ株価はずっと上昇を続けているという現実は現実です。変なことを考えないでただ黙々とドルコスト平均法で株を買っていくのが良いんでしょうね。株が上昇して含み益が増えたと喜び、株価が下落しても欲しい銘柄が安く買えると喜ぶという、常に幸せオーラ満開の投資家にならないといけないかもしれません。(*´▽`*)