2016年7月3日日曜日

米国株、ウェルズファーゴ株に投資。

米国株のウェルズファーゴ(WFC)株に投資しました。

非常に微々たる金額ですが、、、。

毎月末の投資時期にちょうどブレグジットの時期に差し掛かり、比較的に安く買えました。

購入価格は45.60ドル。




チャート的には45ドルくらいが一つの節目になっていて、「よしっ、いまだ!」という感じでした。

ちなみにいつも拝読しているブログ、「バフェット太郎の秘密のポートフォリオ」で紹介されていたのが、きっかけとなりました。

本当はAT&T(T)を買おうと思っていたのですが、今回の調整局面でTはめちゃくちゃ買われていて、私の購入価格から10%上昇しています。(円高になったので意味ないけど)

それでもTの配当利回りは高いので、いろいろ悩んでいたのですが、あのWFCが安い!ということで購入に至りました。



いうまでもなくWFCはバフェット銘柄です。

かなり堅実な経営をしているという話ですが、正直あんまり詳しくありません(笑)。

そもそも連続配当なのか?というところですが、多分違うような気がします。

断片的な情報としては、

・先日のストレステストには合格した(やはり健全性は高いみたい)

・バフェット関連の本で西海岸地域ではほとんどの企業がウェルズファーゴを通して金融サービスを受けていると見たことがある(バフェットさんの好きな消費者独占型企業か?)

・株価はリーマンショック以降ほとんど右肩上がり

・EPSはここ5年ほどずっと上昇している(YAHOOより)

・バフェットさんは今でも保有している。しかも割合的に上位。

といったところでしょうか。



EPSがずっと上昇しているというのは私が保有している、PG、KO、Tではないことです。

永遠に上がり続けることはないように思いますが、今のところ発展余地がまだあるということでしょうか。

まあ、バフェットさんが上位で持っているということで安心感はあります。

長期投資に向いている銘柄と言えます。


これで米国株の保有銘柄が、PG、KO、T、WFCの4つになりました。

日本株をこれ以上買わないので、何か増やした方がいいと思っていましたが、まさかWFCになるとは思っていませんでした。

しかしジムクレイマーが「金融株は持っていなさい」と言っていたので、ここはひとつジムクレイマーを信じて、、、。

とりあえずPG、KO、T、WFC、日本株の5銘柄ということでいいのではないでしょうか。

あとは2年くらいかけてバランスを整えていきたいと思います。