2016年6月18日土曜日

ジョージソロスの予想は外れてほしいが。

伝説の投資家(投機家)ジョージソロスさんが世界の悲観にかけているようです。



具体的には株式投資の額を減らし、金を保有しているという報道。

中国がハードランディングをして、世界経済が落ち込むというのがソロスさんのシナリオです。



ソロスさんといえば、英国ポンド売りやアジア通貨売りで名前を馳せた伝説超人ですから、そんな人が悲観に賭けるなんて、世界経済の成長を基本に投資している私にとっては、そんな予想やめて欲しい、という気持ちです。

しかし伝説級の実績を上げたソロスさんですから、その考えを無視できるのかといったらなかなかできないですし、難しいですね。



まあソロスさんの予想も外れるときもあるようですから、今回も外れてほしいです。笑

外れるにしても、震源は中国ではなく日本だった!なんてことはないでしょうか。

昨日は日経平均がばかみたいに下がりましたし、円高にもなっちゃったし。



しかし同じく伝説超人のバフェットさんは株に対して常に強気ですから、バフェットさんを信じたいなあ。