2016年4月28日木曜日

P&Gの決算、利益↑売上↓。

Procter&Gambleの決算がでました。

結果は微妙です。

利益は上がりましたが、売上は減少です。

為替の影響が5%で売上の減少は7%ですから、売上は正味でも減です。


結局は利益とはいえ、売上は利益を作る源ですから一概にいいとはいえません。

今回はコスト削減で利益を出したようですが、継続的に売上が減るようですとまずいです。


認めたくはないですが、Procter&Gambleが過去何十年間と増配を続けていても、それは過去のことで未来を物語るわけではありません。

利益を上げ続けなければ、増配もいずれストップしてしまいます。


私は売るつもりはありませんが、私の望みは増配しつつも配当性向を下げてくれることです。